募集概要

参加募集要項

プログラム概要

(1)キャンパス韓国

韓国の釜山で韓国の大学生と一緒に特別講義や企業訪問、文化体験、フィールドワークを行います。
・場所 : 釜山広域市 釜山大学校
・期間 : 2017年8月9日(水)~16日(水)

(2)キャンパス日本

福岡で韓国の大学生と一緒に特別講義やインターンシップ、文化体験、フィールドワークを行います。
・場所 : 福岡市 九州大学、西南学院大学
・期間 : 2017年8月16日(水)~23日(水)
※上記2週間のプログラムは、総合科目「東アジア社会の共通課題は何か?Ⅰ・Ⅱ」(集中講義)として開講し、事前準備、プログラム期間中のプレゼンテーションなどを総合的に評価して2単位を付与します。

(3)語学クラス(英語・韓国語)

※受講の詳細については合格者に対してのみ通知します。
・場所 : 伊都キャンパス
・期間 : 2017年6月~7月までの2カ月間(各8回)
・時間 : 18:30~19:30

(4)事前学習

・場所 : 伊都キャンパス
・期間 : 2017年6月~7月の土曜日
・回数: 4回(各2コマ)
※上記の事前学習は、総合科目「韓国学への招待Ⅰ」として開講し、報告やレポートを総合的に評価して1単位を付与します。

応募資格

①平成28年度、平成29年度の入学者であること
②韓国派遣を含む全ての公式プログラムに参加できること(事前研修・事後活動を含む)
③英語、韓国語に対する学習意欲があり、国際交流に関心があること
④プログラム日程中は規律に沿った行動ができること
⑤未成年者の場合は親権者の同意があること

九州大学の募集人数

35名

参加者負担経費

約120,000円
○渡航費
○宿泊費(釜山および福岡市内基本2人1部屋)
※語学クラス授業料、特別講義授業料、フィールドワークなど公式プログラムにかかる経費は大学が負担します。
※上記期間中の団体行動以外の食事・移動費などの雑費は含まれません。

奨学金について

日本学生支援機構から短期派遣プログラムとして、参加者の約5割に7万円が支給されます。
受給には条件がありますので、当オフィスまでお問い合わせ下さい。

応募方法

下記より「平成29年度参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールにてファイルを送付してください。
合否の連絡は、すべてメールで行います。
平成29年度参加申込書

応募締切

平成29年5月12日(金)13時までに下記のメールアドレスに送付してください。
cap@jimu.kyushu-u.ac.jp

選考方法

①1次選考(書類選考)
・通知:5月15日(月)17時までにメールで合否通知
②2次選考(面接選考)
・日時:5月20日(土)10時より
・場所:九州大学 箱崎キャンパス 韓国研究センター 1階
・通知:5月22日(月)17時までにメールで合否通知

プログラム概要

(1)キャンパス日本

福岡で韓国の大学生と一緒に特別講義やインターンシップ、文化体験、フィールドワークを行います。
・場所 : 福岡市 九州大学、西南学院大学
・期間 : 2017年2月14日(火)~21日(火)

(2)キャンパス韓国

韓国のソウルで韓国の大学生と一緒に特別講義や企業訪問、文化体験、フィールドワークを行います。
・場所 : ソウル特別市 ソウル大学校、延世大学校
・期間 : 2017年2月21日(火)~28日(火)
※上記2週間のプログラムは、総合科目「東アジア社会の共通課題は何か?Ⅲ」(集中講義)として開講し、単位認定します。

(3)語学クラス(英語・韓国語)

※受講の詳細については合格者に対してのみ通知します。
・場所 : 伊都キャンパス
・期間 : 2016年10月~2017年1月平日各週1回、合計週2回
・時間 : 18:30~19:30

(4)事前研修・事後活動

・場所 : 伊都キャンパス
・期間 : 2016年10月~2017年2月計4回予定
・時間 : 18:30~20:00
・事後活動 : アンケート・レポート提出
また、次年度の活動に協力をお願いすることがあります。

応募資格

①平成27年度、平成28年度の入学者であること
②韓国派遣を含む全ての公式プログラムに参加できること(事前研修・事後活動を含む)
③英語、韓国語に対する学習意欲があり、国際交流に関心があること
④プログラム日程中は規律に沿った行動ができること
⑤未成年者の場合は親権者の同意があること

九州大学の募集人数/10名

参加者負担経費

約100,000円(平成27年度実績、変動の可能性あり)
○日韓渡航費
○期間中の宿泊費(基本2人1部屋)
※語学クラス授業料、特別講義授業料、フィールドワークなど公式プログラムにかかる経費は大学が負担します。
※上記期間中の団体行動以外の食事・移動費などの雑費は含まれません。

奨学金について

平成27年には日本学生支援機構から短期派遣プログラムとして、参加者の約7割に7万円が支給されました。
支給には条件がありますので、当オフィスまでお問い合わせ下さい。

応募方法

「平成28年度参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールにてファイルを送付してください。
合否の連絡は、すべてメールで行います。

平成28年度参加申込書

応募締切

平成28年7月21日(木)正午までに下記のメールアドレスに送付してください。
cap@jimu.kyushu-u.ac.jp

選考方法

①1次選考(書類選考)
・通知:7月25日(月)正午までにメールで合否通知
②2次選考(面接選考)
・日時:7月28日(木)
・場所:九州大学 伊都キャンパス
・通知:8月4日(木)17時までにメールで合否通知

1.キャンパスハワイ プログラム概要

平成28年度に実施した「日韓国際共同教育プログラム(キャンパス日本・韓国)」に参加し習得した、ローカル視点(日韓及び地域交流)をもとに、2年目の平成29年度には「東アジア学」に強みを持つアメリカのハワイ大学で実施する「日韓米国際共同教育プログラム(キャンパスハワイ)」を通して、グローバル視点(アジア太平洋地域の国際関係)を身につける。

場所 : 米国ハワイ州 ハワイ大学マノア校
・期間 : 平成29年8月9日(水)~27日(日) 3週間
(福岡出発:8月9日(水) ホノルル出発:26日(土) 福岡到着:27日(日))
※上記3週間のプログラムは、総合科目「グローバル社会における東アジアの未来」(集中講義)として開講し、事前学習や英語マスタークラス、オリエンテーションを総合的に評価して2単位を付与します。
(1)事前学習
選抜された学生は、集中講義「グローバルアジェンダへの理解」を履修し、キャンパスハワイで実施するアカデミックプレゼンテーションやビジネスワークショップに備える。
・期間:平成29年6月~7月
・回数:計8回
※上記の事前学習は、総合科目「グローバルアジェンダへの理解」として開講し、報告やレポートを総合的に評価して1単位を付与します。
(2)英語クラス
・場所 : 合格者に通知します。
・期間 : 平成29年5月~平成29年7月までの3カ月間 週1回
・時間 : 18:30~20:00
(3)オリエンテーション(全4回)・事後活動
・第1回オリエンテーション : 平成29年4月19日(水)18:30-19:30箱崎キャンパス(教室は後日連絡します)
・今後のオリエンテーション予定 :6月中旬、7月下旬、8月上旬
・事後活動 : アンケート・レポート提出、報告会(平成29年12月上旬)
また、次年度の活動に協力をお願いすることがあります。
※注意:上記日程は、変更する場合があります。

2.応募人数

7程度

(西南学院大学から3名、韓国から10名参加予定)

3.応募資格

①平成28年度キャンパス韓国・キャンパス日本の参加者であること
②未成年者の場合は親権者の同意があること

4.参加者負担経費

①往復航空券代(福岡-ホノルル)約14万円
②ハワイ大学手配ホテル宿泊費 約13万円
③その他食費・移動費などの雑費等
※レートの変動により金額が変わる場合があります。
※宿泊費は参加者確定後、男女比による部屋数によって変わる場合があります。

5.応募方法

対象学生に送付した「平成29年度アジア太平洋カレッジ キャンパスハワイ参加申込書」に必要事項を記入の上、下記メールアドレスにファイルを送付してください。合否の連絡は、すべてメールで行います。
cap@jimu.kyushu-u.ac.jp

6.募集期間

平成29年3月15日(水)~平成29年3月29日(水)17時(厳守)

7.選考方法

 

1次選考(書類選考)
・通知:平成29年4月3日(月)17時までにメールで合否通知
2次選考(日本語・英語による面接選考)
・日時:平成29年4月8日(土)10時より
・場所:九州大学 箱崎キャンパス 韓国研究センター 1階
・通知::平成29年4月10日(月)17時までにメールで合否通知
CAP 募集概要 図書館LIBRARY