年間スケジュール

1年目プログラム キャンパス韓国

本プログラムのうち、1年目の夏休み・冬休みを利用して約1週間、韓国の大学を訪問し、日韓の大学生が一緒に学ぶことを「キャンパス韓国」と言います。釜 山・ソウルを訪問し、地域連携や東アジアの国際関係について学習します。また、日韓の学生が共同でフィールドワーク(調査研究)を実施し、その結果をチー ム毎にプレゼンテーション、ディスカッションを行います。

1年目プログラム キャンパス日本

「キャンパス韓国」の前後1週間、日本の大学を訪問し、日韓の大学生が一緒に学ぶことを「キャンパス日本」と言います。地域連携や日韓関係、日本及び東ア ジアの近代化や、両国間の協力の在り方について認識を深めていきます。「キャンパス韓国」同様、両国の学生共同でフィールドワーク、プレゼンテーション、 ディスカッションを行います。

2年目プログラム キャンパスハワイ

「キャンパス韓国・日本」に参加した学生のうち、選抜された学生が、東アジア学で知られる米国ハワイ大学を訪問し、日韓米の学生が共に学ぶことを「キャン パスハワイ」と言います。3週間の研修では、英語の特別授業やフィールドワーク、日米間3カ国の学生が混成のリサーチチームを結成し、東アジアをテーマに ディスカッションを行います。

「語学クラス」とは?

本プログラムに参加する九大生には、渡航する前に英語と韓国語(1年目のみ)の課外授業が提供されます。「キャンパス韓国・ハワイ」までに基本的な文化・ マナーを交えつつ、英会話・韓国語会話を中心に実践的な語学力を習得していきます。少人数クラスで開講しますので、学生個々のレベルにあった指導を受ける ことができます。

「インターンシップ」とは?

本プログラム期間中に行うインターンシップは、日本と韓国の大学生が共に企業への理解を広め、職業意識を身につける良い機会です。企業の施設見学を始め 各企業の経営理念と企業家精神を養い、皆さんの豊かで若い想像力を発表する時間を設けます。インターンシップが始まるまで各企業の調査・研究を重ね、企 業に対するイメージをより具体化し、課題を発見して解決策を模索する事は、未来の社会人として大事な一歩になるにちがいありません。

CAP 募集概要 図書館LIBRARY