toggle
 

特定プロジェクト教員(准教授)募集

2018-02-14

特定プロジェクト教員(准教授) 募集要項

九州大学韓国研究センターでは、特定プロジェクト教員(准教授)を下記のとおり募集します。
                 記
【公募の目的】
九州大学韓国研究センターでは、日本・韓国・米国との国際共同教育プログラムを実施しています。この事業は、1年目は日韓で国際共同教育プログラムを、2年目は日韓米の3カ国による国際共同教育プログラムを実施する2年を1サイクルとした教育プログラムです。
つきましては、本プログラム実施担当者として教員1名(准教授)を募集します。
本公募は、学内外の諸機関と連携・協力し、国際的な教育プログラムの開発及び実施に従事可能な特定プロジェクト教員(期限付きの准教授)採用を目的としています。

1. 採用職種・人員・勤務形態
特定プロジェクト教員(准教授) 1 名
*給与等は、国立大学法人九州大学特定有期教員就業規則に基づいて支給する。

2. 任用期間
平成30年4月1日~平成31年3月31日(勤務状況を鑑みて更新の可能性あり。)

3. 任用資格
以下の条件をすべて満たす者。
1)博士号取得者、もしくはそれに相当する研究能力を有する者。
2)国際共同教育に従事した経験を有する者。
3)科学研究費補助金の獲得実績を有する者。
(日本語による競争的資金の申請書作成能力、及び、学内文書作成能力を有する者。)
4)日本語・韓国語・英語の3カ国語で研究・教育・渉外業務をおこなう能力がある者。
5)大学において、本公募の趣旨に沿った3年以上の業務経験を有していること。

4.主な業務内容
1)本プログラムにおける教育および諸業務
2)競争的資金申請書の作成業務。多数の学内文書の作成業務
3)各種会議やワーキンググループ等のコーディネートおよび諸業務
4)学部・大学院における教育および諸業務

5.提出書類
1)履歴書 1通(指定書式、撮影日から6ヶ月以内の顔写真を貼付、日本語で作成)
2)研究・教育業績・社会貢献等の業績一覧 1通(指定書式、日本語で作成してください。なお、各研究業績には発行年月、発行機関(媒体)、掲載頁(初頁~終頁)、単著・共著の別(共著の場合、本人の分担分を明示)を記載の上、適宜に通番を付してください。また、主要業績に○印を付してください。)
3)競争的資金の獲得実績一覧表 1通(様式は任意、資金の種類、研究費、成果内容を一覧表に整理の上、それらのプロジェクト申請にあたり、応募者が果たした役割についても詳述してください。)
4)論文抜刷(主要なもの3点以内、電子式複写物での提出も可)
5)志望理由及び就任後の抱負(様式は任意、2,000字以内、日本語)
以下については、該当者のみ提出してください。
6)応募時において、大学の教員・研究員として在職中の者は、平成29年度の業務実績 1通
(様式は任意、エフォート100を最大値とし、研究・教育・組織運営・社会連携・その他の5カテゴリに分け、内容及びエフォート率を記入してください。内容については自由記載としますが、詳細に記載してください。)

6.提出締切
平成30年2月23日(金)17:00(日本標準時)必着

7.選考内容
書類審査と個別面接により採用者を決定します。
採否の決定は、書面にて通知いたします。

8.提出先及び問合せ先
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学韓国研究センター長 中野 等 宛
*「特定プロジェクト教員(准教授)応募書類」と朱書きの上、書留・特定記録郵便・レターパックなど当方の受け取りが記録される方法にて郵送ください。
問合せ先:FAXのみにて受付、 +81-92-642-4359

9.備考
1)書類に含まれる個人情報は、選考以外の目的に使用しません。
2)「男女共同参画社会基本法(平成11年法律78号)」、「障害者基本法(昭和45年法律第84号)」、「障害者の雇用等に関する法律(昭和35年法律第123号)」及び「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の趣旨に則り選考します。
3)審査過程で面接を行う場合、旅費・滞在費は応募者の自己負担とします。
4)選考書類の返却には応じかねます。

 

募集要項

指定様式