センター年報

Vol.16 : 韓国研究センター年報

under News, センター年報 at 2016-5-13

韓国研究センター年報第16号『松原孝俊教授退任記念号』が刊行されました。

□第一部 研究論文

Dealing with Empires: A Comparison of Mongol Era Koryo and 20th Century Colonial Period Intellectuals/ John B Duncan

高麗時代 歴史編纂에 있어서 前代史의 記録과 記憶에 관한 小考 / 李鎮漢

植民地経験は一度始まると終わらない:わが家系に刻まれた帝国の遺産 / 全京秀

Korean Webtoons: Explaining Growth / Hyung-Gu Lynn

高麗 客館 泰安 安興亭의 위치에 대한 논의 /  龍 

The Divergent Trajectories of South Korea and Japan in the Twenty-First Century

―A View from Popular Music, or Girs’ Generation vs AKB48- / John Lie

1960년대 한미일관계와 한일협정, 베트남파병/ 박태균

□第二部 NEWS

Vol.15 : 韓国研究センター年報

under センター年報 at 2015-4-13

韓国研究センター年報第15号が刊行されました。

□第一部 研究論文

유배죄인에 대한 규제와 감시
-김귀주의 유배일기를 중심으로- / 전경목

朝鮮의 儒敎的 國家 儀禮 整備와 그 特徵
― 《 國朝五禮儀》 吉禮・凶禮의 상호 영향을 중심으로 ― / 姜制勳

Time, Space, and Modernity / Dong-No Kim

知識生産の独自的基盤と大学の改革:ソウル大学を中心に / 姜明求

「 国会先進化法」と韓国国会
―改正の概要と立法過程への影響― / 菊池勇次

□第二部 紀行文

□第三部 NEWS

韓国研究センター年報第15号

Vol.14 : 韓国研究センター年報

under センター年報 at 2015-1-7

韓国研究センター年報第14号が刊行されました。

□第一部 研究論文

MISRECOGNITION, DISRECOGNITION, RECOGNITION:

The Case of Zainichi (Koreans in Japan) / John Lie

 

The Financial Safety Nets after the 2008 Global Financial Crisis:

Korean Case Study  / Young-Jae Kim

 

歴代韓国国会の日本関連決議の分析

―時期別の特徴を中心に― / 菊池勇次

 

韓国と日本の農業構造変化の比較分析

―農業経営体の正確変化を中心に― / 金正鎬

 

□第二部 NEWS

韓国研究センター年報vol14

 

vol.13 : 韓国研究センター年報

under News, Publication, センター年報 at 2013-6-4

□第一部 研究論文
韓国における最近の三別抄遺跡の調査と研究
 尹龍爀

An Emergent Category of Interpersonal Modal Endings in Korean
 Ho-min Sohn(孫昊玟)

朴(金)堤上伝と倭国
 辛鍾遠

韓国における帰農・帰村政策の現状と課題
 黄在顕

□第二部 資料紹介
西岡健治文庫目録

□センター彙報
2012年度活動報告

vol.13 : 韓国研究センター年報

vol.12 : 韓国研究センター年報

under Publication, センター年報 at 2013-6-4

□研究論文
13世紀戦乱期の知識人―金坵のモンゴル認識
 尹龍爀

日韓の漫画を通して見る隣国
 佐島顕子

中国国境地域延辺におけるトランスナショナルな移動とコンタクト・ゾーン
―主に北朝鮮とのネットワーク形成を中心に―
 李勁松

Seeking Transitional Justice in South Korea:
Study on Zainichi Koreans accused of espionage
 Takashi KIMURA(木村貴)

10 Jahre der EU-Nordkoreapolitik im Überblick:
Zwischen Demokratie und Sanktionen
 Hiroshi INOOKA(井岡博)

한국어와 일본어의 조사 결합에 대하여
―격조사와 보조사의 분포적 특성을 중심으로―
 고지마 다이키(小島大輝)

□センター彙報
2011年度活動報告

vol.12 : 韓国研究センター年報

vol.11:韓国研究センター年報

under News, センター年報 at 2010-4-28

□ 第一部 研究論文
 
 形態素 分析과 相補的 分布
  任洪彬
 
 Values of Quality Attributes in the Korean Beef Market: Identifying Sources of Heterogeneity
  Chanjin Chung

 韓国の刑法における日本の刑法と刑法思想の及ぼした影響と限界
  許一泰
 
 貿易理論(重力モデル)を用いた日韓研究交流
   留学生交流に関する一考察
  岩渕秀樹

 韓国の海洋認識―李承晩ライン問題を中心に―
  藤井賢二

 李王職の編成と長官・次官・事務官の略歴
  -王公族研究の基礎データ-
  新城道彦

□ 第二部 博士論文要旨
 韓国皇室の〈日本〉編入と朝鮮統治―王公族の処遇を巡る葛藤―
  新城道彦

□ 第三部 10周年報告
 韓国研究センター10周年記念式報告書

□ センター彙報
 2009年度活動報告

vol.11:韓国研究センター年報

vol.10:韓国研究センター年報

under News, センター年報 at 2010-4-28

□ 第一部 研究論文
 韓国における歴史紛争
  李栄薫
 21世紀アジアの御雇い外国人
 ―在韓日本人エンジニアの経験と技術風土の日韓相違―
  深川博史
 大韓帝国期に設置された辺界警務署の役割について
 -『旧辺界警務署鍾城分ノ日記中間島関係事件抜粋』を用いて―
  小林玲子
 韓国のベトナム戦争参戦に対する認識の変化―韓国政府の認識の変化を中心に―
  風間千秋

□ 第二部 資料紹介
 書誌『鶴山筆談』
  松原孝俊

□ 第三部 センター彙報

vol.10:韓国研究センター年報

vol.9:韓国研究センター年報

under News, センター年報 at 2010-4-28

□ 第一部 研究論文
移民学理論と帝国日本内の農業移民―「東拓モデル」を中心に―
Hyung Gu Lynn
일본 혼묘지 소장 안남국 黎朝 通行 書翰에 대하여
김현영
高麗末 對明 私貿易과 使行貿易
李鎭漢

□ 第二部 書評
濱田耕作、『渤海國興亡史』(吉川弘文館、2000.11)를 읽고
漢圭哲
誰もがどこがでマイノリティ~複数のアイデンティティを求めて
小川玲子

□ 第三部 博士論文要旨
現代韓国社会における男性性の動態に関する研究
佐々木正徳
モンゴル語のアスペクトに関する研究―満州語・朝鮮語との対照研究―
松岡雄太
中国朝鮮族の移動と朝鮮族コミュニティの形成に関する研究
李勁松

□ 第四部 資料紹介
『牛渚唱和集』書誌事項:写本1冊、宝暦14年成 井上四明撰
中野三敏

□ センター彙報

vol.9:韓国研究センター年報

vol.8:韓国研究センター年報

under News, センター年報 at 2010-4-28

□ 第一部 研究論文
 일・한 문화비교를 위한 전제조건들:탈식민지구도의 시도
  全京秀
 1920~20년대 일제 관학자의 朝鮮研究―黑板勝美、鳥居龍藏、今西龍을 중심으로―
  鄭尚雨
 萩藩朝鮮語通詞・松原正軒の『朝鮮物語』について
  木部和昭・松原孝俊

□ 第二部 シンポジウム報告
 見る・学ぶ・暮らす―比較植民地学の樹立を目指して―

□ 第三部 資料紹介
 篠田治策文書
  有馬学、松原孝俊、高野信治、中野等、中島楽章、石川亮太、
  倉本潤子、榊原隆宏、新城道彦、石橋道秀、内山一幸、藤田理子、
  官田光史、山口華代、崔相振、田中光晴、山下達也

vol.8:韓国研究センター年報

vol.7:韓国研究センター年報

under News, センター年報 at 2010-4-18

□ 第一部 研究論文
 일제하 일본 자생종교 운동의 사회사적 고찰
 ―天理教와 金光教를 중심으로―
  李元範
 朴正煕対金大中:祖国近代化論と大衆経済論を中心に
  金一栄
 民衆化以降の民主主義と立憲主義: 盧武鉉政権における「違憲問題」と民主政20年の持続
  浅羽祐樹

□ 第二部 客員教授による研究活動
 関税化猶予期間延長以後におけるコメ政策の課題
  鄭英一
 한류와 한국의 연성권력(soft power),대민외교(Public Diplomacy)
  이근
 북한의 “생명체론”의 사상사적 계보
  Vladimir Tikhonov:朴露子

□ センター彙報

vol.7:韓国研究センター年報