産学官連携について

研究協力制度の概要

民間等との共同研究

民間等外部の機関(以下「民間等」という。)から研究者,研究経費等を受け入れ,本学の教員と民間等の研究者が対等の立場で共通の課題について共同して研究を実施します。

受託研究

企業等から委託を受けた特定の課題について,本学の教員が公務として研究を実施し,その成果を委託者へ報告します。研究に要する経費については,委託者に負担していただきます。

受託研究員制度

企業等からの委託により,現職技術者及び研究者に対し,本学の教官が大学院レベルの研究指導を行います。

奨学寄付金制度

本学の学術研究や教育の充実・発展に活用することを目的に,企業や個人篤志家などから寄附金を受け入れ,その成果を広く社会に還元します。大学への奨学寄附金は国に対する寄附となりますので,寄附者は法人税法,所得税法による税制上の優遇措置を受けることができます。

 
共同研究、受託研究等の照会及びご意見、ご質問がありましたら、
下記までご連絡ください。

韓国研究センター(RCKS)

〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
Tel. 092-642-4358 Fax. 092-642-4359
E-mail: intlkrcks.uok◎jimu.kyushu-u.ac.jp

※ご担当者の連絡先をご記入ください